2014年のフジロックは毛虫が大量発生中?害虫対策などについて

毛虫

さて先日から、フジロックの公式や苗場の現地の方達から2014年の今年、苗場で毛虫が大量発生中との情報が入ってきていますね。

毛虫が大量発生中?

朝日新聞の記事ではこんなものもあります。

新潟)触れるとかゆみ、チャドクガ大量発生

チャドクガはその毛に毒があり、触れてしまっただけでとてつもない痒みが襲うそうです。ボードウォークやフジロック全体にはチャドクガが発生する樹木が無いようなので、現在は被害が少ないマイマイガではないか?と言う説が有力なようです。

しかし被害が少ないとはいえ、木の下や林の中ではではどこからともなく毛虫が降ってくる事が何度かあったので公式でもアナウンスされているように、虫が行動的になる夜間は特に肌の露出を控えましょう。もし刺されてしまったと思ったら、ガムテープなどを使って毒毛を取り除くのが有効だそうです。

マダニ

最近は少なくなったと言われていますが、マダニには充分気を付けたい所です。マダニには刺されてしまっても、痒みや痛みは少しですが、マダニが病原体を保有していた場合、感染症を発症してしまいます。公式でも以下の方法でマダニへの注意が記載されています。

FUJI ROCK FESTIVAL ’14|フジロックフェスティバル ’14 【FAQ】

細かい布目で表面の滑らかな明るい色の衣服を身に着ける。
肌に密着する衣類を着て、衣服内への侵入を防ぐ。
(裾もハイカット靴やハイソックスの中に入れる)
宿泊先に戻ったら、マダニの痕跡、衣服への付着、髪の毛、頭部への咬着等を調べる。
咬着をみつけたら、虫を潰したりせずに、毛抜きなどで引き抜く。

自分でできる最低限の準備はしていこう

色々と怖がらせてしまったかもしれませんが、何はともあれ自分でできる最低限の準備はして行きましょう。

繰り返しになりますが、長袖やレギンスで肌の露出をできる限り控え、汗に寄ってくる虫の為にこまめに制汗シートなどで体を拭いたり、虫除けスプレー、ポイズンリムーバー、軟膏などを用意してくれぐれも悲しいフジロックにならないようにしましょう。